KOZLIFE


【重要】送料無料適用金額変更のお知らせ



今北欧でもっとも革新的なブランドのひとつがデンマークのケーラーです。ケーラーは斬新なデザインで、メーカーとしての商品開発だけでな く、コンセプトショップ、レストラン運営なども手がけています。そんな ケーラーの歴史は1839年にまでさかのぼります。175年分の歴史と伝統 を重んじながらも、大きな愛情を持って、北欧のデザインや美食文化を大 切にする。それがケーラー社です。

ケーラー社は1839年に陶芸家のハーマン・J・ケーラー(Herman J. Kähler)が創設した製陶メーカーです。創設以来4代にわたり続いてお り、かつではトーバル・ビンデボル(Thorvald Bindesbøll)やスヴェン・ ハンマースホイ(Svend Hammershøj)、カイ・ニールセン(Kai Nielsen) らの著名なアーティストがケーラーで活躍していました。デンマークの代 表的なアーティストや陶芸家の多くがケーラーの作品を手がけ、国際的な 美術陶芸品を制作することで、ケーラーはデンマークの陶芸史至上最も成 功した工房の一つと言われるほどになりました。

しかし、100年以上の歴史を持つケーラー社は2008年に破産します。そ んなケーラーを救ったのが、現オーナーのフランツ・ロンギ氏(Frantz Longhi)です。建築家であり、起業家でもある彼の手にかかり、今スカン ジナビアで最も革新的であろう、ケーラーの新たな物語が始まりました。

今もなお、創業当時と同じ町であるネストベ(Næstved)に本社を構えるケ ーラー。昔と変わらず、ひとつひとつ熟練した職人の手で作られる陶磁器 には温かみがあります。過去を捨てるのではなく、それまでに培ってきた 芸術性あふれる伝統の陶芸から作風を学び、スティレベン(Stilleben)、ル イス・キャンベル(Louise Cambel)、ジャネット・リスト・アムストラッ プ(Jeanette List Amstrup)ら、才能ある現代のデンマークのデザイナー たちが、歴史ある伝統やテクニックを、時の枠を超えて新たな表現にアレ ンジし、作品に生かしています。

陶磁器の生産だけに止まらず、ケーラーは2010年デンマーク・オーフス (Århus)にコーヒーショップやレストランをオープン。そして、2013年 にはコペンハーゲンにあるチボリ公園内にデザインレストランをオープ ン。ケーラーの世界感を通して、訪れてくれる人々に北欧デザインや食文 化を身近に感じてもらうことのできるような、革新的なスカンジナビアの 陶磁器メーカーであることを目指しています。