【KOZレシピ】かぼちゃのカレーコロッケ

KOZレシピ

毎日のお料理お疲れ様です!

9月も下旬になり、段々と気温が下がってきましたね。秋の気候は本当に気持ちが良い♪

今日は、夏~秋にかけて食べごろを迎えるカボチャを使ったコロッケのKOZレシピをご紹介しまーす!

KOZレシピのかぼちゃコロッケにはカレー粉もプラスしますよ~。かぼちゃの甘みとカレーのスパイシーな味わいが相性抜群!最高に美味しいおすすめレシピです。

それでは、かぼちゃのカレーコロッケお料理スタート♪

材料(4人分)

かぼちゃ 1/3個
豚牛合い挽き肉 120g
玉ねぎ 50g
カレー粉 大さじ1
塩、胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ1
揚げ油 フライパンに2cm高さまで
紫キャベツの千切り
(付け合わせ) 1/4個

★衣
薄力粉 適量
溶き卵 1個
パン粉 適量

作り方

1.
玉ねぎをみじん切りにしておく。

2.
フライパンにオリーブオイルを熱し、ひき肉を炒める。
ひき肉の色が変わってきたら、1. の玉ねぎを加える。
玉ねぎが透き通ってきたら、カレー粉を加え炒め、塩、胡椒で味を調える。

3.
かぼちゃは種とワタをスプーンで取り、5cm角に切り皮は削ぎ落とす。

4.
水にくぐらせたかぼちゃを耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジで竹串がすっと入る柔らかさになるまで加熱する。(600wで約8分)

5.
熱いうちにマッシャーで潰し、(2)のひき肉炒めを合わせ、塩、胡椒で味をととのえる。

6.
バットなどに移し粗熱が取れたら冷蔵庫で休ませる。

7.
薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

8.
フライパンに2cm高さまで油を入れ中火で熱し、コロッケを揚げ焼きする。

9.
ころもの中はすでに火が通っているので、外側がこんがり色になれば完成です♪

1616/arita japanのスクエアプレートに、紫キャベツの千切りをしきつめて‥

サクサクほわほわ~~

ついつい揚がったそばから食べてしまう。。。

かぼちゃの自然な甘みが最高です!おやつみたい。(笑)

たくさん作って、お弁当のおかずにするのも良いと思います。

ちなみにこの日のKOZまかないは、

・ゴーヤチャンプルー
・きゅうりとみょうがの浅漬け
・野菜たっぷりのお味噌汁
・ごはん

でした!(撮影時期は夏真っ盛り)

食卓の名わき役の、浅漬け。

夏野菜のイメージが強いみょうがは意外と、秋も旬なんですよ!今が秋みょうがのベストシーズン。

さっぱりと美味しいみょうがの浅漬けを添えてヘルシーな食卓の完成です~!

次回のレシピブログもお楽しみに♡

▼Blogに登場したアイテム

1616/arita japan - plates |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】
「KOZLIFE」の「1616/arita japan - plates」カテゴリーの商品一覧
meyer |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】
「KOZLIFE」の「meyer」カテゴリーの商品一覧
STYLE JAPAN - まな板 |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】
「KOZLIFE」の「STYLE JAPAN - まな板」カテゴリーの商品一覧
like-it - Colander&Bowl |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】
「KOZLIFE」の「like-it - Colander&Bowl」カテゴリーの商品一覧
STIIK - STIIK |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】
「KOZLIFE」の「STIIK - STIIK」カテゴリーの商品一覧
kura common - Kobi |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】
「KOZLIFE」の「kura common - Kobi」カテゴリーの商品一覧
KOZ DAILY - KOZ茶碗 |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】
「KOZLIFE」の「KOZ DAILY - KOZ茶碗」カテゴリーの商品一覧