KOZLIFE



One Pot Only

気になっていた植物を ”鉢” で買ってみた。
これから新たな家族のような存在になっていくグリーンたちを
デンマークの素敵なポットとともに、お部屋の中で。








お部屋の中でも

植物が大好きになってから、
フラワーポットを探す機会が増えました。
気に入って連れ帰った植物たちを
室内でインテリアの1つとして、
毎日眺めながら育てたいんです。
常に目の届くところに置いておきたいから、
ポット選びって結構重要。
そんな理由から、ポットを探すときのMYルールは

 1・インテリアに馴染むシンプルなデザイン
 2・底に穴があいているか(植物のためにとっても大切)
 3・ポットソーサーが付いていたら完璧

と、こんな感じ。
まさに、Sekki Pot(セッキポット)のこの感じ!
MYルール、すべてクリア―です。(笑)



お水やりは欠かせないから、
室内で使うならポットソーサーは必須。
でもフラワーポットって
ソーサーとの別売りが多いイメージはありませんか?
合わせて探してみても、
ソーサーだけ微妙に大きいものしかなかったり
若干色味が違って残念な組み合わせになってしまったり。
Sekkiポットのソーサーはポットと同じ直径の同じ素材。
だから見た目もかなりすっきり!
届いたらそのまま、
お部屋の中でもすぐに使えるのが嬉しいですね。



このポット、このまま飾ってもいいけれど
プラントボックスや、
プラントスタンド(近日発売予定)にセットして
高さを出して楽しむのも素敵なんですよ。
どんな植物たちをお部屋で楽しもうか、
これからは幅広いアイディアで
インテリアを楽しめそうです!





Sekki?

それにしても、名前の”Sekki”
ちょっと気になりますよね。
デンマークのブランドなのに、石器?なんて
つっこみたくもなります。
でもそのつっこみ、あながち間違いでもなさそうです。(笑)

なぜならこのポットの素材はストーンウェア(Т)。
Т(せっき)はかたく焼き締めて作られる焼物で、
比較的強い強度と表面の風合いが特長の陶磁器です。
土を感じる素敵なカラーと、独特なタッチのマットな質感。
由来はそこからなのかもしれませんね。


















ferm LIVINGシリーズ