KOZLIFE



Our Relax Time

お家でまったりティータイム。
デンマークの「Hygge」ヒュッゲな文化にならって
KOZマグ&ポットとともに、ほっと一息しませんか?







実は2年も探してました。

KOZLIFEをオープンした9年前から
スタッフが愛用してきたマノカップミニ・・・。
普通のマグカップより小さいのですが、
そのサイズが私たちにはぴったり。
お茶が冷めないうちに飲みきれるし、
手で持った時のほっこりとした感覚が
今でも忘れられません。
本当に飲みやすいマグでした。
大好きだったマノカップミニが廃盤になってから早2年。
私たちは、ずっと探し続けていました。
そして、やっとやっと巡り合えたこのマグカップたち。
出会った瞬間、運命を感じました!
サイズ、飲みやすさ、質感全てがパーフェクト。
容量200ccだからお料理中は1カップの目安にも使えます。
KOZではお得意のワンプレート時にも活躍中ですよ。





KOZマグには、
毎日を心地よく過ごすために仲間たちがいます。
ころんと可愛いティーポット。
この大きさで1度に2〜3人分淹れられます。
蓋をカチャっと付ければ
片手で簡単にお茶を注げるのが便利です。
そして、蓋を外して丸洗いできるからとっても衛生的。

そしてもう1つ、これまたKOZでは初登場のスープマグ!
一見浅く見えますが、280ccも入るから
野菜がゴロゴロ入った
ポトフのような具沢山スープにも最適ですよ。

時にはフルーツとシリアルを合わせた、
朝食のヨーグルトボウルにも。
私はこのスープマグに、ミルクを煮立てて出した
大好きなチャイティーを
たっぷり入れて飲むのがお気に入りです♪







使いやすい形のひみつ

一つ目の特徴は、反り返った飲み口。
これはガバ鋳込み(がばいこみ)という成形方法でしか
作り出せない特徴的な形なんです。
口に触れた瞬間、唇にフィットする優しい口当たりは
いつもより飲みたくなるマグカップなんです。

そしてKOZマグ最大の特徴、
それは一体成型で作られているというところ。
通常のマグは本体と取っ手を別で造り、
後で引っ付けるのですが
このマグは取っ手を同時に成型します。
これによって取っ手を本体よりも上に付けることができ
バランスのいい持ちやすさが生まれるんですよ。
他ではあまり見ないフォルムを楽しんで下さいね。





KOZLIFEオリジナルカラー

KOZティーポットとKOZマグ2種類、
カラーはグレーマットと
アイボリーマットをご用意しました。
しかも実は2色とも、KOZLIFEが作ったオリジナルカラー!
どちらのカラーも和食洋食、中華に‥と、
どんなお料理・器とも
素敵に合わせられる万能カラーです。

同じくKOZオリジナルの、
ACACIAラウンドプレートのグレーとは
見た目もサイズも相性ばっちり!
まるでもともと一緒に売っていたかのよう。(笑)
お手元に届いたら、
是非いろんな食器と合わせて並べてみてください。
パートナーを選ばない優秀カラーに、
我ながら惚れ惚れしています。









茶こし付き

KOZティーポットの茶こし、すごいんですよ。一般的な茶こしは、網を丸める際に金網を折りたたんで成型されているので、内側や外側にポケット状の隙間ができ、ここに茶葉が詰まって洗う時結構面倒くさい。でもこのポットの茶こしにはその隙間がなく、1枚の網になっているんです。流水で濯ぐだけで綺麗に茶葉が取れ、目詰まりのストレスなし!それともう1つ。備え付けレギュラーサイズの茶こしは、2、3人分用意する際お湯に茶葉が浸りすぎない深さに作られています。ただ、逆に1人分だけお茶を入れたいときには、お湯を2人分くらいの割と多めに注がないとしっかり茶葉が浸りにくい。そこで、ロングサイズの茶こしもご用意しました!これなら深い作りになっているから、1人分のお湯の量でも問題なしです。






お手入れ方法

まだまだKOZティーポットには、お伝えしたい魅力があります!それは、すべてのパーツがバラバラになるところ。つまり、ふたも茶こしも全部外せる。全部外せばこのまま電子レンジも使えちゃいます。使うたびに清潔を保てるなんて、流石日本製。ちゃんと考えられています。ただ、使い続けていると、ステンレス製のパーツが陶器とこすれて(マグならティースプーンとのこすれ)、所謂”メタルマーク”が目立ってくるかもしれません。特にアイボリーマットは明るい色だから汚れが気になってくるかも。でも大丈夫!ちゃんと落とすことが出来ますよ。ホームセンターで数百円で売っている「3M社製スポンジ研磨剤(5084)」(目立てウルトラファイン)を使って軽く磨くとすっきり綺麗になるので、気になる方はお試しくださいね。





KOZLIFE おすすめスープレシピ
酸辣湯

とろみと酸味が絶妙な、中華の鉄板スープ。これがお家で作れるなんて嬉しい!たくさん具を入れて食べれば、体もぽかぽかに♪
▶ レシピはこちらから!

カリフラワーとエビのスープ

冬にぴったりの真っ白なポタージュスープ。体に優しいお味が癖になること間違いなしです。実はこのレシピ、小柴シェフの秘密のレシピなんです。
▶ レシピはこちらから!

きのこのデトックススープ

食べ過ぎてしまった時に、食物繊維が豊富なきのこのスープを!デトックスの代表的な食材・きのこを美味しくいただく健康スープレシピです。
▶ レシピはこちらから!

















2018/02/14 UP!