KOZLIFE



‘Tis the Season

寒くなってくると、待ち遠しくなるクリスマス。
今年のデコレーションは、
手作りするところから楽しむ!なんてどうでしょう?
デンマークのモミの木を、みんなで作って楽しんでくださいね。







作るって楽しい!

今年のクリスマスはどうデコレーションする予定ですか?
アーバニアキャンドルホルダーとかノビリとかニッセとか。
キャンドルは決めたけど、
いつもの雰囲気に何か新しいものをプラスしたい。

そう思っているさなか出会ったのが、
手作りするモミの木。
素朴な仕上がりがとっても可愛いんです。
たくさん並べると、森のよう!

このツリー、何の素材で出来てるかというと、実は紙。
なるほど。
だからこそ、どこか温かみを感じられるわけです。
付属の説明書を見ながら完成をイメージして作っていくその作業は、大人でも夢中になってしまいますよ。(笑)

これはきっと、子供たちにも楽しんでもらえるはず!
親子で楽しくクリスマスの準備に、
子供たちへのちょっとしたサプライズギフトにも
いかがでしょうか?

これはクリスマス前から素敵な思い出、作れそうです。






素材は”紙”

前述したとおり、ナチュラルで優しい雰囲気は紙ならでは。
でも紙だからこそ気を付けたいポイントって
いくつかありますよね。
ツリーと同じく、
クリスマスのデコレーションに
欠かせないアイテムのキャンドル。
やっぱりアーバニアやキャンドルスタンドたちと一緒に飾ったら冬のムードが増して、本当に可愛いんです。
でもアイテムそれぞれの距離感だけは要注意。
枝を広げているモミの木と
充分に間隔を広げてディスプレイしましょう。
誤って倒してしまっても大丈夫なように。

それと、作る過程の型紙からパーツを外していくときに
結構細かいものもあるので、
ちぎらないようご注意ください。(笑)
とはいえ、しっかりとした厚紙で出来ていて
カットしやすい作りにはなっているのでご安心を!

このモミの木、
おすすめは目線の高さより少し下の方で飾ること。
ツリーのシルエットが3角形なだけに、
真横から見ると紙が線に見えて、
魚の骨みたいに見えるんです。(笑)
やや上から眺めることで、
リアルなツリーの雰囲気をお楽しみいただけますよ。













クリスマスディスプレイに合わせてどうぞ